手織りのラグ展 vol.2 開催します

2019/04/28

HAND-WOVEN-RUG EXHIBITION vol.2
5.4sat- 5.12sun

先回初開催で大好評いただきました「手織りのラグ展」。
多くの方のお声にお応えし、今年も開催させていただきます。

モロッコやイランから届く、ベニワレンにギャッべ、
トライバルにキリム、ペルシャ絨毯。
チェアパッドや玄関マットの小さめサイズから、
ダイニング、リビングに敷ける大きなサイズまで、
みなさんにたくさんの出会いがありますよう
今回も豊富にご用意いたします。
.
主な素材であるウールは、空気をたっぷり含み、
夏はひんやり、サラッとした肌触り。
秋冬の印象を持たれる方が多いですが、
四季を通して快適に暮らせる素材です。

一つ一つ丁寧に手で織られ、一つ一つ表情の違う一点物。
空間をより魅力的に引き立ててくれる敷物。
インテリアの印象を大きく左右する敷物。

なかなかこれだけまとまった一点物のラグを見る機会も貴重です。
私たちもどのようなラグか届くのかとても楽しみです。
色、柄、サイズ、ここにしかないラグとの出会い。
ぜひ、あなたらしいラグ、一緒に探しましょう。
皆様のご来店お待ちしております。

《ミニギャベ ご予約キャンペーン受付中!》
先回大大大好評でした「ミニギャベ ご予約キャンペーン」。
今回もやります!
5/3日(金)までに、soup.life store(篠目町)、soup.(住吉町)、museumshop YAGURA(岡崎)、
各店頭(メール、電話不可)にてご予約いただいた方には、
ミニギャベを「特別価格 ¥3,500(税込)」にてご用意させていただきます!(通常価格¥8,900(税抜))
ラグ展開催中、soup. Life Storeにて豊富なラインナップからお選び頂けます。
チェアパッドとしてデザイナーズチェアとも相性抜群のミニギャベ。
ぜひこの機会に手に入れてくださいね。
お問い合わせはお気軽に。

〈HAND-WOVEN-RUG EXHIBITION vol.2〉
5月4日(土)-12日(日)
会場/soup. Life Store
愛知県安城市篠目町竜田86-8

《お問い合わせ》
0566-93-4131
info@b-soup.com

※写真はイメージです

soup. 定休日変更のご案内

2019/04/01

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

2019年4月よりsoup.(住吉町)の定休日を変更させて頂きます。
これまで第3火曜日と毎週水曜日を定休日とさせて頂いておりますが、
4月より「毎週火曜日・水曜日」をお休みとさせて頂きます。

「※soup. Life Store(ラ・カーサヒルズ内)、
museumshop YAGURA(岡崎市美術博物館内)は変更ございません。」

ご利用頂いておりますお客様には、
ご不便をお掛けする事になってしまい誠に申し訳ございません。

皆さまのご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

RHYTHMOS / 2019 new color & new wallet debut

2019/03/14

命ある動物から素材へ、素材から品物へと、形を変えながら命の温もりを鹿児島から世界へ繋ぐレザーブランドRHYTHMOS(リュトモス)。
この春、カラーラインナップが一新されます。
愛用者の多い定番「ZIP」の新色バージョン、
新作の「BOX」もデビュー。
一針一針手縫いで丁寧に仕上げられるレザーアイテム。
いよいよ3月23日(土)にお披露目です。
いつもよりボリュームアップして用意しております。
写真ではお伝えしきれない色合いや仕様、ぜひ店頭でお手に取ってみてください。みなさまのご来店とてもとても楽しみにしております。
(soup.スタッフは全員「ZIP」愛用中!)

soup.
安城市住吉町3-6-12 レクシティSHOW2F
open/11:00-19:00
clesed/第3火曜、水曜日
※4月より毎週火曜、水曜日が定休日になります。ご注意ください。
0566955288
info@b-soup.com

graf POP UP STORE

2019/03/14

大阪を拠点に「暮らしを豊かにする」をテーマとし、空間、家具、照明、グラフィック、プロダクトのデザインから、アート、食に至るまで、暮らしに関わるあらゆるものづくりに取り組むクリエイティブユニット「graf」のPOP UP STORE を開催します。
オリジナル家具「narative 2018」、graf家具工場が発信するプロダクトシリーズ「PLANS by graf labo 」、日本各地のつくり手とつくる暮らしの道具や、有田焼の可能性を追求する器「1616/Arita Japan」、新潟県燕市のメーカーと製作するカトラリー「SUNAO」など、grafにまつわるプロダクトがいつもよりボリュームアップして勢揃いします。
丁寧に紡がれるつくり手の想い。ぜひこの機会に触れてみてください。

〈graf POP UP STORE〉
開催期間/3月23日(土)-4月7日(日)
会場/soup.(住吉町)
open/11:00-19:00
会期中定休日/3月27日(水)、4月2日(火)、3日(水)
※4月より毎週火曜、水曜日が定休日になります。

今回はよりgrafのものづくりを体感いただけるよう、スペシャルワークショップもございます!
graf laboの職人と一緒に、家具製作ででた木の端材を自由に組み合わせ「積み木のフォトスタンド」をつくります。木のぬくもり、ものづくりの楽しさに触れてみてください。お子様の参加も大歓迎です。

〈graf special workshop〉
開催日/3月31日(日)
時間/11:00-13:00 15:00-17:00の 2部制
所要時間/約30分
参加費/¥3,500(税込)
定員/先着15名(事前予約優先・当日受付もOK)

ご予約や詳細など、お電話、メール、店頭にてお気軽にお問い合わせください。

soup.
安城市住吉町3-6-12 レクシティSHOW2F
0566955288
info@b-soup.com

暮らしの道具 松野屋のあらもの市

2019/01/20

1.26(土)〜2.17(日)、姉妹店 岡崎市美術博物館 museumshop YAGURAにて、「暮らしの道具 松野屋のあらもの市」を開催します。

会期/1.26(土)〜2.17(日) open10:00- 17:00
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)及び美術博物館の休館日
会場/岡崎市美術博物館 museumshop YAGURA
〒444-0002 愛知県岡崎市高隆寺町字峠1番地 岡崎市美術博物館内(岡崎中央総合公園内)

東京の谷中に店を構える荒物問屋「松野屋」。
日本やアジア各地から選んだ生活の道具を展開するブランドです。
「荒物」とは、竹かごやざる、トタンのちりとりやバケツなど、
大量生産でも美術工芸品でもない、
町工場や農村の職人たちがつくる、素朴な日用品のこと。
代表の松野 弘氏が、「長く使えて、愛着も生まれ、豊かな気持ちになれる」という視点で選んだ生活道具は、
海外からも高い評価を得ています。
自ら産地へと足を運び、職人と交わり見つけてきた、
自然素材の使い勝手のよいものたち。
そして「便利」というだけでなく、美しいから使う、使うから美しい、
永く使うことのできるものばかり。
そんな松野屋のあらものがYAGURAに勢揃いします。
ぜひこの機会にお手に触れてみてください。